草空間設計
この頃、困ったな・・・と思うことがあります。

家をつくるのに3ヶ月や4ヶ月でできるのが当たり前っだと思っている人ばかりになってきたことです。
ハウスメーカーはたしかに、そのくらいでやるところがあります。
でもそれは、あらかじめ工場で生産してストックしておいた「部品」を組み立てているだけで、一から作っているわけではありません。
当然、それは用意された選択肢の中から選ぶことしかできません。
メーカーが違うのに、どの家を見ても同じような感じがしてしまうのはそのせいです。



モノを作る。
という感覚を失いつつある人が増えているような気がします。

早くて安ければいい。
という世の風潮の中で、つくる、ということに必要な時間のことがわからなくなってきているのかもしれません。

木が育つのに、どのくらいの年月を要するのか。
大工の仕事はどのくらい時間をかけるのがいいのか。
本当に欲しいものを自分自身の心に問いかけ、設計の図に落とし込むまで、どのくらいの時間を必要とするのか。

効率化。
というものが、必ずしも「善」ではありません。
それは場合によっては、私たちの暮らしを本質的に「貧しく」しているように私は思います。

日本は世界でも指折りに豊かで、安全な国であるのに、
日本人の「幸福度」は、世界でかなりの下位にあります。

そのことを、もう一度、落ち着いてよく考えてみてほしいと思うのです。

草空間設計HP http://island.geocities.jp/hacobera/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 現場日誌 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks :
Commercial message :