草空間設計
昨日、現場から帰るとかめに事件が起こっていました。

ケージの本体と扉の間の針金が二重になっている部分に、前歯が挟まったまま抜けなくなってしまったそうです。
妻と娘が、手足をばたつかせて暴れるかめを押さえつけて、なんとか前歯をはずしたそうですが、ケージに血が付いていました。
歯茎を傷めたのか、歯が折れてしまったのか、それとも抜けてしまったのか・・・・。

かめはうずくまったまま、時々鼻先をマットにこすり付けるような仕草をしています。
お医者さんに電話でアドヴァイスをいただいたのですが、考えられる可能性は次の3つだそうです。
1)  歯茎を怪我した。
2)  歯が折れた。
3)  奥の方で歯が折れた。(重傷)

とりあえず硬いものをかじらせないようにし、ペレットをふやかして柔らかくしたものとそのままの硬いものを並べて置いて、どちらを食べるか、あるいはまったく食べないか、観察してみること。ということでした。
痛ければ柔らかい方だけ食べるし、重傷なら食べないかもしれない。経過を観察した上で、明日また連絡ください。ということでした。

昨夜は、とりあえず柔らかくしたペレットには首をつっこんで食べていましたし、指ですくって鼻先に持って行ってやるとペロペロ舐めるようにして食べました。

今朝になると硬いペレットや牧草が減っていました。
もう柔らかくしたペレットを鼻先に持っていっても見向きもしません。
いつものかめです。
お医者さんに電話で報告すると、「まあそれなら薬もいらないでしょう」ということでした。

今夜はお風呂にも入れてやり、もう食欲もいつも並みで元気にしています。



ケージは扉の方にも板を設置し、普段は扉を開けないレイアウトにしました。
通常なら、扉とケージの針金が二重になるこんな下の方にウサギの顔がくることはないのでしょうが、かめは身障者なので、ちょうどそこに鼻先がいってしまいます。

さすがにウサギのケージにまではユニバーサルデザインは普及していないようです。(笑)

草空間設計HP http://island.geocities.jp/hacobera/
 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 現場日誌 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks :
Commercial message :