草空間設計
このところ、あまりの暑さに外に出る気がせず、半月以上も駐車場の草取りに行っていませんでした。
実はこっそり「庭に雑草を生やす運動」をしている私は、普段から駐車場の草も全部取ってしまわず、じゃまになるものだけを抜いて、あとは「ほどほどに緑があって良い」というスタンスでいます。(こっそりなのは、あまりおおっぴらにやると日頃雑草と格闘してみえるお百姓さんたちにニラまれそうだからです。(笑))
しかし、さすがにこの時期、半月以上も行かないと目も当てられないほど草ボウボウになっているのでは・・・と思って坂を登ってみると・・・・・
なんと!
草が伸びてないのです。
それどころか、一部枯れているものまであります。

もともと水はけの良い石ころだらけの土質なので保水力はないのですが、木の影になっているところ以外、ほとんど抜く必要がないほどでした。
こんな状況は初めてです。

明らかに気候がおかしくなってるんだ・・・・・
と実感する出来事でした。



実は環境問題への危機感から、昨年末1冊の小さな冊子を自費出版しました。
「新しい文明の話ーー人類が22世紀にも存続し続けているために」
というタイトルの本です。
ペラペラの本ですが、これまでに考えてきたことをまとめておこうと思って出版しました。
ちょっと「遺言」のような気分も込めてあります。



風詠社
アマゾンでワンコイン(500円)で買えます。
一般書店にはさすがに置いてはないですが、注文すれば取り寄せられます。
よかったら一読いただいて、一緒に考えていただけたら、と思います。

草空間設計HP http://island.geocities.jp/hacobera/
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HOMENext ≫
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 現場日誌 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks :
Commercial message :