草空間設計
a617c765.jpg名古屋市のK邸で完成住宅見学会と小さな2人展が行われました。
2人展出品は、木工の新美さんと絵画の森川さんです。
c1787aa0.jpg実際の完成住宅の中で照明器具や家具、絵画などを展示すると、具体的なモノの使い方がイメージできるので美術館などとはまた違った良さがあります。

建物も施主、設計者、施工者のエネルギーが上手くかみあってとても良い仕上がりになりました。

市街地の変形敷地に建つ建物ですが、年明けには外構や植栽も完成します。Kさんご家族の歴史がこの家に刻まれ始めます。

05630ec7.jpg
見学会では大工さんによる槍鉋の実演もおこなわれました。
実は大工の日置さん、このために階段板を1段だけ仕上げないでおいてあったのです。

鉋くずは「お守り」として見学者の方たちが持ち帰りました。

来年2月には「森の音のする家」の完成見学会もあります。
こちらは「合板を1枚も使わない」と、大工さんがこだわってつくった家です。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 現場日誌 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks :
Commercial message :